インテリアを楽しむ為にソファベッドを有効活用

ベストチョイスイルミネーション

まずはインテリアについて学ぼう

  • インテリアについて改めて考えてみませんか 皆さんはインテリアについて興味が有るでしょうか。此処ではこの文章を御覧の皆さんで特にインテリアに興味の有る方の為に、インテリアそして並びにインテリアの知識について紹介してみようと。
  • 現在はインテリアに興味が有る、と言う人も沢山いるのではないでしょうか。インテリアも立派な一つの産業になっていて、インテリア、及びインテリアの関連産業等も相応の規模に成長しているのです。そういった感じで話題のインテリアですが、此処ではインテリアに関連する知識について紹介。
  • 皆さんもこの記事で紹介するインテリア、及びインテリアに関連する知識や情報に関してよく御覧になって、そしてインテリアの知識に対する理解を深めて頂ければ幸いです。
  • インテリアの知識と銘打って紹介して行くのですが、此処ではまずインテリア家具について解説を。 皆さんもこの家具についてはよく御存知かと思われるのですが。まずはインテリアの知識について語る上で欠かす事の出来ないこの家具について紹介します。最初のテーマはインテリアと家具の種類と特徴、関係についてです。
  • インテリアと家具の関係

  • インテリアの中で家具とは必要不可欠の存在。家具がインテリアのかなりの比重を占めていると言ってもいいでしょう。現在ではインテリアの新造材が出てくると、まずは家具を作って試されている事が多いです。そのような事情から、これからも新造材によってデザインされた家具等も多数インテリアの中に入ってくる事でしょう。此処ではそんな家具について説明をしていきましょう。
  • 家具を表す言葉として色々な言葉が存在。皆さんは御存知でしょうか。家具は例えば英語ではファニチャー(Furniture)と言われており、これは皆さんは御存知でしょう。そして皆さんの多くは御存知ないでしょうか、家具はラテン語では(Mobilia)と言う言葉です。
  • ところでこれらの言葉にはそれぞれ別のルールが有りました。前者は英語では生活する為に必要な道具や設備会社等を意味していたそうです。そして後者はラテン語では、室内で動かす事が出来る道具と言う意味合いを持って生まれた言葉だそうです。家具を表す言葉にはそれぞれこのような起源が有りました。
  • これらの事から以下のような事が分かってくるでしょう。即ち家具とは言うまでも無く家の中で使用する道具です。そしてしかも家具は動かす事が可能です。例えば家具の効能として人体を支えたり、或いは物の収納や空間を仕切る等、家具とはそう言った役割を持った物である、と言えるのではないでしょうか。また以上に関して言い換えれば、家具とは家の中で行なわれる様々な生活行為を支える為に、空間にしつらえる道具の総称ででしょう。皆さんも身の回りの家具の意味、存在価値等について改めて理解をして頂けたでしょうか。
  • 此処では現在私達がインテリアについて考える上で、無くてはならない家具について紹介。言い換えれば家具と言う観点からインテリアについて考えていきましょう。次のテーマは家具と生活です。
  • 人々が部屋という空間での生活が始まって以来、住まいと家具とは密接な関係で発達してきました。そんな家具ですが、勿論家具には私達のよく知っている性格として、機能や安楽性を追求する生活の道具である、と言う一面を持っています。またそのような一面ばかりでなく、家具には例えば古代の王の玉座に象徴されるように、権威の象徴としての測面も持っています。家具を語る場合にこうした側面も見逃す事は出来ません。
  • また例えば所謂歴史的な様式を表す家具としても、よく皆さんの目に触れるような多くの優れた家具には実はこの二つの要素が入り交じっている事に気付きます。例えば権威の象徴としての玉座にはかの有名なツタンカーメンの椅子が有ります。最近何かと話題のエジプトですが、このツタンカーメンの椅子等は皆さんも御存知ですよね。
  • また私達の日本に地理的に近いところでは、古代中国の皇帝の玉座等は、華麗な装飾が施され、まさしく権力を象徴しています。こうした古代の優れた家具には、機能的にも審美的にも非常に優れた物が非常に沢山存在しているのです。
  • IKEAのソファベッドでお手軽インテリア

  • お手軽にインテリアを楽しむ為に、有名家具メーカーのインテリア家具を利用する事も出来ます。世界的な家具メーカーIKEAからは、ソファやベッドやもちろんのこと、ソファベッドも発売されています。IKEAは日本ではまだ全国展開されていないので、地方の方はIKEAのお店へ行ったことが無いという方もいらっしゃるでしょうし、またはIKEAを知らないという方もいらっしゃるかもしれません。
  • ソファベッドは、実際にソファとしてもベッドとしても使うとどうしてもへたりやすく、また壊れやすいため、急な来客やたまに使用するなら良いけれど、日常使いはしない方がよいといわれているものです。
  • しかしIKEAのソファベッドは性能がよく、品質も良いため頻繁に使いたい、また頻繁に使っても耐久性があるということで大評判。IKEAでは、ソファベッドを「BEDDINGE(ベッディンゲシリーズ)」という名称で、展開しているよう。
  • IKEAは、ソファベッドについて、座ること、寝ること、収納することについての追及を行なった結果のソファベッドを発売していると公言しています。そしてそれぞれの機能に特化した展開を行なうことで、より消費者の生活スタイルに合ったものを提供しています。
  • 一日中快適に使えるように作られているので、ソファベッドとして質が高いものとなっているというわけです。その秘密は、耐久性に優れたフレームとマットレスです。
  • IKEAのソファベッドは3人掛けソファベッドですので、ソファとしてゆとりがあるのはもちろん、ベッドとしても快適に眠れるくらいのサイズがあります。しかも、他のソファベッドにはないベッドカバーまで用意されているので、ソファベッドでもベッドカバーの選択をすることが可能です。
  • クッションやヘッドレストも別売りされていますから、それらを使えばさらに快適にベッドとしての機能を果たせるようになります。IKEAのソファベッドはアームレスで、これはベッドにしたときにいかに快適に眠れるか問ことを追求した結果のデザイン!。シンプルなデザインの多いIKEAらしい、すっきりとしているけれど品のあるソファベッドとなっています。
  • こういったデザインの良さもありますが、まだ他にもIKEAのソファベッドの優れている点として、マットレスを自分の好きなものに組み合わせることが出来るということです。IKEAのソファベッドでは、ソファとしてのクッションというよりも、ベッドのマットレスをソファにしたという感覚なので、ソファベッドはあくまでも両方の機能をしっかり果たすもの。
  • マットレスとベッドカバーの色を自由に組み合わせて、自分の部屋のインタリアに合わせることが出来るようにセッティングされているというわけです。これは、今までのソファベッドのイメージを覆すような、新しい提案ですよね。もちろん、ソファベッド自体もIKEAらしく、シンプルでも機能的で美しいように設計されています。IKEAのソファベッドなら、部屋においてソファとして使っても、ベッドとして頻繁に使っても、安心して使用することが出来ますね。
  • そんなIKEAのソファベッドは、ソファベッド自体の価格は6万円前後になっています。決して安いとはいえない価格ですが、IKEAのソファベッドなら材質もしっかりしていますし、もしデザインに飽きてしまうようなことがあったとしても、別のソファベッドカバーに買えれば、デザインを変えることが出来ます。そのため、長く気に入って使うことが出来るようになっています。
  • またクッションを換えたりヘッドレストをセットしたりすれば、より快適に寝られる環境を作ることもできます。そう考えれば、6万円という価格は決して高すぎる価格とは言えないでしょう。このような、豊富なアイテムとカラーデザインがあるソファベッドというのは、IKEAならではでしょうし、他の家具ブランドのソファベッドでもなかなか見られないことでしょう。
  • 近所にIKEAの店舗がないという方は、インターネットによるサイトから購入することが出来ますので、全国どこでもIKEAのソファベッドを手に入れることが出来ます。IKEAのネットを利用すれば、家まで届けてくれますから、ソファベッドという大きなものでも安心して購入することが出来ます。品質は折り紙つきですから、そこは信頼してよいでしょう。
  • recommend

    2017/5/19 更新

    インテリア照明を楽しもう